他人の視点を考える

出会い結婚相談 復縁相談元彼 結婚相談恋愛



お問合せは上記からお電話ください。
六本木ミッドタウン傍です。 




傷つかない人生や日々はありませんが、だからと言って感傷的になったり、落ち込んだりしたら、それはロス。 自分で立ち直れない人はいないのですが、自分は特別にそのような被害に遭うのだと決めつけている人は一杯います、でもその時の加害者も被害者も、長い人生の期間では同じような立場を何回もやっているだけ、問題はそんな時間から、そんな感傷から早く逃げ出すことです。
何がいけなかったのか?と考えても答えは出ません、明確な答えのない反省よりも、如何に自分がより良く感じさせるか? 自分の表現力を考えたほうが無駄がない。 自分の視点ではなく他人の視点から見てを意識する、他人の視点が解れば大丈夫、心配から救われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿